みつえ歯科医院|鹿島田駅近く(川崎市幸区)の歯医者さん|一般・小児・矯正・ホワイトニング等

矯正歯科

医院について
矯正治療は噛み合わせを良くするだけでなく、食べ物をうまく噛めるようにしたり、虫歯の予防や発音障害を治したりすることを目的にしています。

「矯正を始めるにはまだ早いので様子を見ましょう。」と言われることがあります。通常の矯正専門医は、アメリカからの治療方法で処置しますので、第一小臼歯を抜歯することを前提とします。

この歯が生える11歳頃まで様子を見ています。矯正は小児期からの早期治療をお勧めいたします。

SH療法とは?

SH療法とは主に就寝時に器具を装着し、歯の土台である顎を広げて歯の並ぶスペースを作る矯正法です。
そのため、周りの人気付かず歯の矯正をすることが出来き、歯の矯正器具に抵抗があり、治療中の見た目を気にされる方にはとてもオススメです。また、口周囲の機能回復を一番に考えた矯正治療 ですので、美しさと機能性を兼ねそなえた素敵な笑顔を手に入れることが出来ます。
SH療法は、お子様から成人の方まで治療が可能です。まずはお気軽にカウンセリングからどうぞ。


SH法については公式サイト「SH治療」からもご覧頂けます。

治療例

治療前

治療中

 

治療後(治療開始より3年3ヶ月後)

 

 

矯正治療の流れ

ケースによっては長期間の治療が必要です。当医院では患者様の治療法方を十分にご説明しておりますので、気になることは何でも御相談ください。私たちは患者様とのコミュニケーションを大切にし、安心して治療をお受けいただけるよう心がけております。

歯並びに関する悩みや、矯正歯科治療に関する疑問点、ご希望などについてお話をうかがいます。不安に思われている点・疑問点など、どうぞお気軽にご相談下さい。

検査結果をもとに今後の治療計画を具体的に患者さんに最良の治療計画、矯正装置の種類、料金などについて初めての方でも分かりやすいよう丁寧にご説明いたします。
矯正治療が始まると装置がお口の中につきますので、むし歯予防などの注意が必要です。お口の中を清潔に保っていただくため、ブラッシングの仕方等の口腔清掃についての知識と技術をご指導させて頂きます。

矯正装置装着後は月1回の頻度で通院して頂き、歯の状況をチェックします。 毎回、治療内容をご説明しながら慎重に治療を進めていきます。

歯並びが揃って噛み合せが良くなったら、経過観察を続けメンテナンスに入ります。治療後もしっかり歯磨きをして、定期的に歯のクリーニングを行い、キレイな歯並びをキープしましょう。


咀嚼トレーニングで期待できる歯列成長促進と咬合適応力の向上

現代人の顎骨は小さくなったか?
現代人は、昔の人と比べて顎が小さくなったと言われてきました。
しかし、日本大学松戸歯科部の葛西教授はある興味深い研究を発表しています。それは「縄文人と現代人の顎の大きさは同じ」という、今までの常識を覆す研究結果です。葛西教授によれば「縄文人と現代人の下顎骨をCTスキャンした数字を比較した結果、歯列幅は縄文人が広かったが、骨体最大幅の骨体基底幅は縄文人、現代人ともほぼ同じでした」とのことです。

 

縄文人 現代人 有意差
第二小臼歯部 歯列幅 39.6 37.1 -
骨体最大幅 57.9 57.6 n.s
骨体基底幅 46.2 44.8 n.s
第一大臼歯部 歯列幅 45.4 42.3 -
骨体最大幅 67.7 66.1 n.s
骨体基底幅 56.2 54.1 n.s
第二大臼歯部 歯列幅 51.4 47.2 -
骨体最大幅 82.4 82.3 n.s
骨体基底幅 71.4 70.7 n.s


 

内側に寝ている現代人の歯
下顎の骨自体の大きさに大きな変化がないのに歯列幅だけが小さくなっている現代人。その理由は縄文人の歯が垂直に生えているのに対し、現代人の歯は大きく舌側に倒れているために、歯列幅がせまくなっています。
この原因について葛西教授は「臼歯本来の役割であるすり潰しながら噛む運動『臼歯運動=グライティング咀嚼』がきわめて少なくなっているため」と分析しています。
「一日30回」など噛む回数だけでなく、「噛み方」の質が歯・顎の成長、ひいてはきれいな歯並びには大切だったのです。最近は食物の柔食化で、回数歯を上下するだけの咀嚼(チョッピング咀嚼)で住ませることが多く、上下運動に臼歯の横の動きを加えたグライシディング咀嚼はほとんど行われていません。


顎骨成長を促進するグラインディング咀嚼

顎を横に動かすグライディング咀嚼は顎骨の成長にどのような影響があるのでしょうか。顎骨は上顎が左右に、下顎が奥に向かって発達します。グライディング咀嚼は顎骨の成長を促すため、成長期の子供で永久歯に生え変わるときに、乳歯よりも数本が増える歯を受け入れるスペースができ、叢生歯列を予防すると考えられています。きれいな歯並びのためにも、歯ごたえのある食物を、白歯を横に動かして咀嚼し、顎骨の発達を促すことが必要です。

DENT.DAY-UP オーラルガム

 

近年増加している柔食等の影響で、顎が小さく、うまく噛めていない、歯並びが悪い等の症状が見受けられるお子様の「咀嚼力」に着目したトレーニングガムです。

オーラルガムを噛むことによって、咀嚼の正しい機能を持たせ、歯や歯茎の健康維持や虫歯予防に効果を発揮します。

矯正治療例

小児矯正

歯並びが悪いのは、歯だけの問題でしょうか?
歯が並べないほど顔が萎縮しているのです。子供の顔は大人の顔の縮小形ではありません。歯が並べる正しい顔の大きさに育成すべきなのです。
下顎の前歯は並んでいますか?歯が重なっていれば将来、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

 

01 歯が重なっています。これを叢生(そうせい)と言います。

02 平成13年5月 装置を装着しました。1ヶ月で1ミリ下顎を拡げます。

03 平成13年9月 顎が拡がりました。

04 平成13年9月 後側からワイヤーで前歯を押して歯並びを修正します。

05 平成13年12月 3ヶ月で前歯はきれに並びました。

06 治療終了

 


矯正歯科でのよくあるご質問

ここではよくあるご質問をまとめていますので参考にしてみてください。

 

SH療法を始める時期はいつ頃がいいですか?
子供の場合は8歳前後、上顎前歯4本が生え揃った時期から始めるのが良いと思われます。ただし、大人になってからも治療は可能です。

 

治療は痛くないですか?
SH療法では薬事法で認可を受けたスライデックスという特別な付属物を使用して口腔内を拡大して治療を進めていきます。そのため従来のスクリューによる拡大と違い、大人でも痛みが少ない治療が可能になってきました。また、原則として歯は抜きません。

歯磨きはどうすればよいですか?
SH療法は取り外し装置で治療を行います。そのため、装置を外して歯磨きができるため虫歯や歯周病等になりにくいと言えます。治療期間中はフッ素洗口をお勧めしています。

通院期間はどれくらい?
原則としてはじめのうちは月に1度くらいです。積極的に歯を動かす期間が終了した後は2~3ヶ月に1度くらいとなります。

いつ入れるの?
基本的には約10時間装着します。しかし、一日中入れていなくてはいけないものではありませんので、外したい時はいつでも外せます。睡眠時と昼間3~4時間入れるだけで十分です。

治療期間はどれくらい?
平均3~4年と考えて下さい。症例により治療期間は変わります。じっくり、しっかりと治していきましょう!

 

診療科目
スタッフブログ
携帯サイト
診療時間